弓市ビジネスチャレンジコンペティション

 先日、2月15日(金)に『弓市ビジネスチャレンジコンペティション』最終審査会が開催されました!

 最終審査に残った3名がプレゼンテーションを行い、厳正なる審査の結果、大村信望さんの事業プランが採用されることになりました。

大村さんは、現在、本町の地域おこし協力隊で、学習交流センターのコーディネーターとして活動されています。

 

【大村さんのプラン概要】

事業タイトル
「cuereate(キュリエイト)※~きっかけをつくりだす~」

※「cue」(きっかけ)と「create」(つくりだす)の2つの言葉を組み合わせた造語

  • (1)まちづくりをテーマにした課題解決型学習を通して、実践的な能力(大学や社会で役立つデータの集め方、整理・表現方法等)が身に付けられるまちづくり教室の運営 ※中高生対象
  • (2)カフェ運営
  • (3)マルシェ運営
  • (4)レンタルスペース運営

本年4月からは、1年以内にモデル店舗(当HP物件番号32)での起業を目標に活動されます。

 官民一体となって、新たなスタートラインに立った大村さんの挑戦を全力でサポートしていきます!

この町であなたの夢を実現してみませんか?起業に関心のある方は、是非、空き店舗起業データベースをご覧いただき、お気軽にご相談ください♪

 

空き店舗起業データベースについて

こちらをご覧ください。

 

「弓チャレ」ホームページ

 弓チャレ